最後の理由です。

A社さんはスマイルコープ(生協)の会員業者さんです。

物件調査の当日、「どこで会社を知ったのか?」尋ねられたので、素直に
「生協のページで見ました」と答えました。

すると社長さん、「あぁ生協か、じゃぁ単価は生協の単価でやらなきゃね」と仰っていました。

これはどちらの意味でしょう?

・普段は高いけど生協向けの安い単価
・本当はもっと安いけど生協向けの高い単価

大いに気になるところでしたが、聞きそびれてしまいました。

ちなみに、会社のHPに価格の掲載はありませんでした。


そして数日後、FAXで見積もりが届きました。
(問い合わせページに入力させたメルアドは何に使うの?)

価格を見ると・・・。

生協単価より高かったです。

はぁ?? 

話が違いますね。

見積書に単価が違う理由も特に記載はありませんでした。

「やっぱりな」と思う反面、とても残念な気分になりました。

特別な対応を求めているつもりはありませんが、どうして不動産業界は、
適当な会社が多いのでしょうかね。


あらかじめ単価を明示して、「ネットから申し込んで頂いたので、
今回は1000円引きます」程度の事を言えば、わずか1000円でお客の
気持ちがとてもよくなるのに・・・。


というわけで、早速B社に連絡し、工事の日取りの最終調整をしておきました。



------------------------------

■私が参加するお薦めセミナー

☆絶対物件購入セミナー2010☆
~投資スタイルを確立せよ!!~

11月14日(日) 10:00~17:00

http://www.infotop.jp/click.php?aid=181756&iid=39989

新築vs中古vs地方高利回り?
あなたには、どのような投資スタイルが合っているのか?
あなたは何のために不動産を買うのですか?

こんな疑問をお持ちでは無いですか?

私はこれまで地方のボロ物件を買ってきましたが、今後の投資スタイルについて
正直なところ迷いがあります。

そんな迷いの一助となりそうなセミナーであったため、早速申し込みをしてみました。

気になる講師陣も、武蔵コーポレーションの社長の大谷さんや、サラリーマン投資家
として有名なあかちゃんこと赤井さんなど、豪華な顔ぶれです。

講師陣とのセミナー終了後の懇親会も盛り上がり間違いなし!!

なお、私は聴衆として参加いたします(笑)。

よろしければ、本メルマガをご覧の方も、ご一緒に如何ですか?