川崎大家のリストラ前に不動産で脱サラした話

不動産経営を足掛かりに脱サラしました。 コインランドリー、事業投資等複数の収入の流れを作りつつ 脱サラ生活を謳歌しています。

2012年06月

初体験はちょっと痛くて出血しちゃいました

よろしければ応援のためにポチッとお願いします  ⇒  人気ブログランキングへ



タイトルに期待した方?

ごめんなさい、ちょっとご期待には副えない内容です。



私、最近初体験をしちゃいました。


それは・・・。


「T字かみそりで髭を剃る」ことです。

30代も後半に差し掛かりましたが、これまで電気かみそりしか使った事が
ありませんでした。


試供品でSchick HYDROをもらったので、今回試しに使ってみました。



まずは石鹸をつけて、そ~っと順目でジョリッと剃っていきます。

「あれれ? 何だか手ごたえがないなぁ?」


どうもうまく剃れません。


少し力を入れてみましたが、順目ではあまり剃れません。


そこで、ポイント剃りを決行。

ザラつくところを集中的に剃ります。


うむ??

何かしみるぞ?



ふと鏡を見ると、そこには血まみれの中年男の姿が・・・。


「ひょぇ~、何じゃこりゃぁ~」


朝から血まみれなんて、ワイルドだろ~?



初体験のT字かみそりは、散々な結果でした。



その後、ネットで正しいT字かみそりの使い方を学びましたので、最後に
書いておきます。


【正しいT字かみそりの使い方】

1.蒸しタオルを当てて髭を柔らかくする(もしくはお風呂剃りがお勧め)

2.石鹸あるいはシェービングフォームをたっぷりつける

3.順目で一通り剃る

4.再び、石鹸あるいはシェービングフォームをたっぷりつける

5.逆目で一通り剃る

6.冷水で顔を洗い、肌を引き締める

7、化粧水あるいはアフターシェーブローションを塗り肌をケア




おかげさまで、2日目は綺麗に剃ることができました。


でも、やっぱり電気かみそりの方が、手軽でいいなぁ・・・。




今回のお話が少しでもお役に立てたなら、ポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ



FAXによる賃貸募集の反応

よろしければ応援のためにポチッとお願いします  ⇒  人気ブログランキングへ


FAXによる賃貸募集依頼から5日。

前回のメール&HPからの依頼では、募集を受け付けてくれた業者さんから

3日以内に何らかの反応がありました。




しかし、今回はココまで0件・・・。

ガックリ↓。



前回の打率が2割8分5厘でしたから、4社にFAXしただけでは0件でも

仕方が無いかもしれませんね。



一方、新規にHPから問い合わせを行った2社からは、相次いで連絡があり

募集を快諾頂きました。

やった~↑。


今回の、第二次賃貸募集拡大作戦は、6社中2社からの回答。

打率は3割。


やはり、反応はこの程度なのかもしれませんね。



さて、今後のアクションですが・・・。


しばらく様子を見つつ、決まるまで隔週(毎週?)にメール等で

募集の継続依頼と物件の反響を確認。


「まだ空室ですよ~」と言わなければ、忘れられちゃいますからね。



管理会社さんにも物件の反応を確認しなければ・・・。



それでもダメなら、回答があった業者を中心に、手土産持って大家自ら挨拶

回り。

顔を覚えてもらいます。



なんだか、売れない営業マンみたいですね。



でも、何だかワクワクしますね。

自分で戦略を考え、行動し、検証してさらに実行。

ゲームには無い、リアルファイトの面白さです。



なんだか、今までと違うステージに足を踏み入れた感じです。



今回のお話が少しでもお役に立てたなら、ポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ


----------------------------


■お勧め有料商材

競売王


競売に興味はありませんか?


競売は、市価の2~3割引きで物件の取得が出来る可能性を秘めています。

とても魅力的ですよね?


しかも、入札で一番高い金額を提示した人の勝ち。

不動産のプロと素人が、まったく同じ土俵で戦うことが出来ます。



でも、やり方がまったく分からない・・・。


裁判所? 債務者? 占有屋?

何だか物騒なキーワードも沢山出てきて何だか怖そう・・・。



そんな、競売素人の方にも分かりやすく、「競売の極意」を伝授してくれる

教材です。


現在、私もこの教材を参考に、競売に向けて準備を行っております。



競売に興味のある方。


お勧めします。


競売王

賃貸仲介業者FAXリストの集め方

よろしければ応援のためにポチッとお願いします  ⇒  人気ブログランキングへ


前回の記事にてお話しましたが、今回はFAXで賃貸募集の依頼を行いました。


その際に私が行った、FAX番号の入手方法について書きたいと思います。


今回FAXを送信した業者さんは、地元の小さな業者さんばかりです。


アットホーム、ホームズ、スーモ等の大手ポータルサイトにて募集は行われ

ておりません。


当然、自社のホームページもありません。


そのため、インターネットで探し当てる事が難しかったです。


それでも、「地名+不動産」とか「地名+仲介」などでgoogle検索を

しつつ、ネットを彷徨っていると、下記のHPを見つけました。


9199.JP街検索



このサイトは、全国のお店や会社を探す事ができるサイトです。

探したい業種や地名で検索を行う事ができます。


こちらで、越生周辺の不動産業者さんの一覧を探すことがてきました。

ただ、連絡先が電話ばかりでFAX番号がわからない・・・。



次に、上記サイトで見つけた不動産屋さんの名前をgoogleで検索し、何とか

FAX番号が見つからないかと試行錯誤を繰り返しました。

すると、こんなページを見つけました。


公益社団法人 埼玉県宅地建物取引業協会 埼玉西部支部



ハトマークでお馴染みの、宅建協会の埼玉西部支部のホームページです。

会員になっている不動産業者さんの一覧と電話番号、FAX番号の記載が

あり、ふじみ野市より北側(東武東上線/越生線)エリアが確認できます。


もちろん、越生町、毛呂山町の業者さんも掲載されています。


これで一気にFAX番号ゲット!!



ちなみに、「宅地建物取引業協会+支部」でgoogle検索を行うと、

日本各地の支部がヒットします。


他の地域で業者さんを探す時にも使えそうな作戦ですね。



なお、不動産業者の団体のもう一方の雄、うさぎのマークでお馴染みの

「全日本不動産協会」の会員名簿はインターネットで公開されておらず、

分かりませんでした。



また、同じく宅建協会のサイトで「ハトマークサイト」という物が

あります。

ハトマークサイト



このサイトに、「お近くの不動産会社を探す」というリンクがあるので、

そこから最寄の業者さんを探すこともできました。



こちらから、新たに2社のHPをゲットしました。



ただ、私が行った方法には、一つ弱点があります。

それは「見つけた業者が賃貸仲介を行っているか不明」である

事です。



不動産屋さんの中には、売買専門の業者もいます。

その業者さんに賃貸仲介を依頼しても無駄ですよね。



でも、見つけた業者のうち、何処が賃貸仲介を行っているかを知る方法が

ありません。

電話で問い合わせれば分かりますが・・・。


いちいち調べるのは面倒だったので、ピックアップした業者さん全てに

賃貸の依頼をしてしまいました。



関係なければスルーしてくれるはずなので、まぁいいか。




今回のお話が少しでもお役に立てたなら、ポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ


----------------------------


■お勧め有料商材

競売王


競売に興味はありませんか?


競売は、市価の2~3割引きで物件の取得が出来る可能性を秘めています。

とても魅力的ですよね?


しかも、入札で一番高い金額を提示した人の勝ち。

不動産のプロと素人が、まったく同じ土俵で戦うことが出来ます。



でも、やり方がまったく分からない・・・。


裁判所? 債務者? 占有屋?

何だか物騒なキーワードも沢山出てきて何だか怖そう・・・。



そんな、競売素人の方にも分かりやすく、「競売の極意」を伝授してくれる

教材です。


現在、私もこの教材を参考に、競売に向けて準備を行っております。



競売に興味のある方。


お勧めします。


競売王

FAXで賃貸募集を行う

よろしければ応援のためにポチッとお願いします  ⇒  人気ブログランキングへ


前回はメールと各社HPからの、募集依頼を行いました。


しかし、残念ながら坂戸の業者さんが中心であり、物件の地元、越生町や

毛呂山町の業者さんへの募集依頼があまり出来ておりません。

(依頼をスルーされた業者さんは幾つかありますが・・・)



地元の業者さんはIT化が遅れているため、募集依頼の窓口が電話やFAX

の業者さんが多いです。

そのため、前回のメール&HPによる募集依頼先からは漏れておりました。



やはり、募集の基本は地元業者さんです。

そこで今回は、第2弾としてFAXによる募集依頼を行う事にしました。


幸いな事に、我が家にはFAXがあります。

募集依頼の内容は、前回使ったメール文面とオリジナルマイソクをプリント

アウトして使えます。



さっそく、見つけたFAX番号に送信開始。

1件目にFAX。


「相手のFAXからの応答がありません」

我が家のFAXから無機質な音声が流れます。

潰れちゃったのかな?

いきなりテンションダダさがりです。



続いて2件目にFAX。

またしても、相手先FAXの応答なし。

オイ、越生町の業者大丈夫か??

心配になってきました。



3件目から、ようやく送信することができました。


ですが、これがまたメンドクサイ・・・。


紙をセット、FAX番号を押す、1枚目の送信を待つ、2枚目を投入、終了

この間およそ3分、電話の前に付きっきり。


この操作を毎回繰り返します。

オマケに電話代もかかります。



FAX作戦で数十社に資料を送るのは、とても難しそうです。

まいと~くFAXでも使えば、少しはマシになりそうですが・・・。



管理会社さんが、いちいちこんな事をする暇はないでしょうね。

自分でやってみて、よく分かりました。



具体的な募集活動について話を聞くと、「他社さんにFAXで情報提供を

行っています」と仰います。

実際には、他物件と一緒に、募集条件を羅列しただけの一覧表を、

送っているだけかもしれませんね。


それで効果があるのやら?



結局FAXは、越生周辺の4社に送信。

また、新たにHPを見つけた2社にも募集の依頼を行いました。


今回は物件の近場の業者さんを中心に攻めましたので、ちょっと

期待しています。


さて、どうなりますやら・・・。



今回のお話が少しでもお役に立てたなら、ポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ


----------------------------


■お勧め有料商材

競売王


競売に興味はありませんか?


競売は、市価の2~3割引きで物件の取得が出来る可能性を秘めています。

とても魅力的ですよね?


しかも、入札で一番高い金額を提示した人の勝ち。

不動産のプロと素人が、まったく同じ土俵で戦うことが出来ます。



でも、やり方がまったく分からない・・・。


裁判所? 債務者? 占有屋?

何だか物騒なキーワードも沢山出てきて何だか怖そう・・・。



そんな、競売素人の方にも分かりやすく、「競売の極意」を伝授してくれる

教材です。


現在、私もこの教材を参考に、競売に向けて準備を行っております。



競売に興味のある方。


お勧めします。


競売王

メールで募集依頼の反響

よろしければ応援のためにポチッとお願いします  ⇒  人気ブログランキングへ


メールと各社HPの質問フォームからの募集依頼を行ってから一週間。

どの程度反響があったと思いますか?


結果をお知らせします。



【募集依頼先】

・メールによる依頼:4社

・ホームページの質問フォームから依頼:8社

・ポータルサイトの質問フォームから依頼:2社

合計14社



【回答】

・募集取り扱い:3社

・取り扱いエリア外:1社

・回答なし:10社



結局、業者さんからの何らかの回答があったのは、14社中4社。

残り10社は無反応です。


回答打率2割8分5厘。


1割程度の回答と想定していましたので、予想以上に手ごたえがありました。

会った事も無い怪しい大家の依頼でも、対応してくれるのですね。




回答を頂いた業者さんは、実際に物件をご確認頂いたり、管理会社から資料を
取り寄せたりと、募集についてすぐにアクションを取って頂いています。

自社HPへの掲載や、店頭でのご紹介も頂いているようです。



ただ、アットホーム、ホームズ、スーモと言った、有名ポータルサイトへの

掲載は行われておりません。

掲載にはお金がかかりますので、そこまでの対応は行って頂けないようです。



今のところ、「内見」などの具体的な成果にはつながっておりませんが、

少しは募集の間口が広がったようです。



今回気になったのですが、新規に募集をお願いした業者さんから、よく聞か

れる事があります。

それは、「HPに掲載の可否」です。


募集のお願いをしているのですから、当然掲載OKですが・・・。


こっそりと、店頭だけで募集をしたい大家さんもいるのでしょうかね?



さて、今回のアクションがどのような結果に繋がるか・・・。

吉報を期待しています。



今回のお話が少しでもお役に立てたなら、ポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ


----------------------------


■お勧め有料商材

競売王


競売に興味はありませんか?


競売は、市価の2~3割引きで物件の取得が出来る可能性を秘めています。

とても魅力的ですよね?


しかも、入札で一番高い金額を提示した人の勝ち。

不動産のプロと素人が、まったく同じ土俵で戦うことが出来ます。



でも、やり方がまったく分からない・・・。


裁判所? 債務者? 占有屋?

何だか物騒なキーワードも沢山出てきて何だか怖そう・・・。



そんな、競売素人の方にも分かりやすく、「競売の極意」を伝授してくれる

教材です。


現在、私もこの教材を参考に、競売に向けて準備を行っております。



競売に興味のある方。


お勧めします。


競売王
メルマガ登録
メルマガ登録

川崎大家メルマガへの登録は
こちらからお願いします

人気ブログランキング
ブログ村
お問い合わせ
問い合わせ


質問・相談
お気軽にお送りください

当サイトはリンクフリーです
twitter
不動産業者さん
info_zero
  • ライブドアブログ