応援のために押して頂ければ幸いです  ⇒  人気ブログランキングへ


私が不動産投資を行う第二の理由。


それは、「相場以下の価格で自分だけ購入できる」事です。


例えば、賃料相場4万円の地域があったとします。

ここに、賃料2万円でも儲けが出る物件を所有できたら、メチャクチャ

強いですよね。


では、どうすれば、安く貸しても儲かるのか?


仕入れを安くすれば良いのです。



不動産にも、路線価や建物の耐用年数に応じた、相場価格らしき物が

あります。



でも、取引自体は相対です。


売り急ぎ、長い間売れていないなど、売主側の事情により、相場を下回る

価格で購入できる可能性があります。


相場よりも安く購入できれば、賃料も下げられます。

賃料が低くても儲かる物件であれば、その地域で絶大な強さを持ちます。

将来値下げ合戦になっても余裕があります。

売却時にも利益が出るかもしれません。


そんな、自分だけが絶対的に有利になる状況を作り出せるのが、不動産

投資の強みだと思います。



そもそも、相場よりも高いか安いかをどの様に判断するか?


それは、類似物件の価格をみれば大体の判断をつくでしょう。

表面利回り15%といえば高利回り物件と言われます。


しかし、地域に利回り20%の物件がゴロゴロしていたらどうでしょう?


表面利回り20%が相場価格で、15%は割高である事がわかります。



このように、物件価格の相場についても、知識さえあればある程度の判断

が可能です。



前回の記事でも書きましたが、ここでも「知識」がそのまま収益に繋がり

ますね。



今回のお話が少しでもお役に立てたなら、ポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ



----------------------------


■お勧め有料商材

「本屋では手に入らない」石原博光の不動産投資最新ノウハウ集


http://www.infotop.jp/click.php?aid=181756&iid=45174


私が実際に購入した商材です。

私の中では昨年No1の商材であったためご紹介をさせて頂きます。


この商材の良さを一言で言えば、以下の通りです。


※本当の高利回り物件の購入&運営方法を具体的に説明している※


この「具体的に」という部分がミソであり、不動産投資を行う上で、非常に

再現性が高い商材であると思います。



石原さんの投資法は、「地方高利回り物件を高稼働で運用」です。


「2億の物件をフルローンで購入し来月からアーリーリタイア」といった

派手さはありませんが、債務を高速返済しながら、一歩ずつ心とお金の安定

化を図る亀のような投資方法です。


よろしければ如何でしょうか。

http://www.infotop.jp/click.php?aid=181756&iid=45174