応援のために押して頂ければ幸いです  ⇒  人気ブログランキングへ



前回の記事で、「不動産投資はフランチャイズである」と言いましたね。


これは、既に世の中にある程度のノウハウが出来ていて、他人がそのまま

真似をすれば、ある程度高い確率で収益を上げられるという意味でした。



コンビニでも、ローソンやセブンイレブンなどいろいろなスタイルがありま

す。

売り上げや店舗数などの差はありますが、どれが良いとか悪いとかという評

価はありません。


業界1位はセブンイレブンですが、セブンイレブンのフランチャイズがもっ

とも成功しやすいわけではありませんよね?



一方、不動産にもいろいろなスタイルがあります。

現金で戸建、土地値ボロアパート、ハイレバレッジRCマンション、競売etc


これも、どれが良いとか悪いとかというものはありません。



ではどの戦略を取るか?


個人的な好き嫌い、求めるスピード、資産背景、属性によります。


だから、どの戦略を取るかを考えるときには、全ての戦略について一通りの

知識を得る必要があります。



それぞれの戦略のメリット、デメリットとく理解したうえで、後は好きな戦

略を取ればよいでしょう。



例えば、「あと3年で会社を辞めたい」なんて人がいるとします。


属性や資産背景を満たすなら、もっとも早い方法は「ハイレバレッジRC」

です。

でも、「億単位の借金は怖い」と思えばやるべきではありません。


怖がると、折角のノウハウも忠実に守れなくなってしまいます。

未熟なうちに「自己流」を入れすぎると失敗します。

多少回り道になっても、違う戦略を選ぶべきです。



少し経験を積んだ後は、「自己流」の部分を徐々に増やして行けば良い

でしょう。


そして、同時に新しいノウハウを取り込み知識を増やす。

それを繰り返すことが出来れば、成功しやすい事業であると思います。



知識を増やしたら、「もう不動産は撤退すべき」という結論になるかもしれ

ません。

まぁ、それも良いでしょう。



今回のお話が少しでもお役に立てたなら、ポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ



----------------------------


■お勧め有料商材


日本政策金融公庫で融資を引きたい人はいませんか?

無担保、低利での融資が可能です。

物件購入はもちろん、大規模修繕の際の融資としても利用度大!!

私も過去に独学でチャレンジしたのですが・・・、挫折しました。

あぁ、この商材をもっと早く買っていればよかったです。

「日本政策金融公庫 完全攻略レポート」

http://www.infotop.jp/click.php?aid=181756&iid=29684

おまけについてくる、事業計画シミュレーションSWも利用度大でした。