よろしければ応援のためにポチッとお願いします  ⇒  人気ブログランキングへ


配水管が詰まった、あるいは流れが非常に悪い。


こんなときの対処方は、費用の安い順に以下の通りです。



 レベル1:市販の薬剤(パイプユニッシュなど)

 レベル2:ラバーカップ

 レベル3:業務用薬剤(ピーピースルーなど)

 レベル4:高圧洗浄

 レベル5:配管交換


レベル2までは1000円以下。


レベル3は自分でやれば数千円、業者なら数万円。


レベル4になると1戸あたり5000円~数万円。


レベル5になると10万円以上の覚悟が必要です。



レベル2までの対応を入居者様にお願いし、それでもダメならレベル3か4

を試します。



薬剤は効果が薄い(本当の所は良く知りません)とされているので、高圧洗

浄を行う事になります。



高圧洗浄とは、排水管に細い管を入れ、そこから高圧の水を噴射し管内の汚

れを洗い流します。



ただ、高圧洗浄にもリスクがあります。



配水管が痛んでいる場合には、高圧の水によりトドメをさしてしまう事があ

るのです。


そうすると、配管の継ぎ目等から漏水し、結局配管を変えなければいけなく

なります。


ただし、高圧洗浄が原因の配管破損の場合には、工事業者さんの保険で費用

が賄われる事が多いそうです。


優良な業者さんならば、工事との因果関係について誠実に調査をして頂ける

と思います。



でも、悪徳業者だったら・・・。

怪しいものです。



高圧洗浄によって問題が発生した際の対応について、事前に業者さんに確認

することをお勧めします。



高圧洗浄は、新築時より2年に1度程度の実施が望ましいそうです。


もし、20年間一度も洗浄を行っておらず、現状問題が無いなら、いまさら

下手にやらない方が良いと管理会社さんに聞きました。


問題がおきてからで十分だと。



管理会社さんの言葉と今回の工事業者さんの言葉。


いったいどちらを信じればよいのやら・・・。



オーナーの判断力が試されています。



今回のお話が少しでもお役に立てたなら、ポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ


----------------------------


■お勧め有料商材


「日本政策金融公庫 完全攻略レポート」


日本政策金融公庫で融資を引きたい人はいませんか?

無担保、低利での融資が可能です。

物件購入はもちろん、大規模修繕の際の融資としても利用度大!!

私も過去に独学でチャレンジしたのですが・・・、挫折しました。

あぁ、この商材をもっと早く買っていればよかったです。


「日本政策金融公庫 完全攻略レポート」



おまけについてくる、事業計画シミュレーションSWも利用度大でした。