よろしければ応援のためにポチッとお願いします  ⇒  人気ブログランキングへ


販促グッズとして、現在下記のものを準備しています。


・デジタルフォトフレーム

・スーモの動画

・A4サイズラミネート加工室内写真



このうち、デジタルフォトフレームについては、意外に店頭への

設置ハードルが高いです。


横須賀、越生共に、管理会社さんは、大家持込によるデジタルフォト

フレームの設置をご快諾頂きました。


しかし、仲介会社さんは、反応が鈍いです。


「1室のために、設置はちょっと・・・」

といわれてしまい、中々置いてくれません。


動画の作成&機材は大家が提供します。

しかし、店頭に置かれた物を見た人は、その店が行っているスペシャル対応

だと思うでしょう。


たかが仲介の物件に対して、スペシャルな対応をすると、それを見た他の大

家や業者からクレームが出るのでしょうかね?


「なぜ、ウチはやってくれないのか?」と。



スーモの動画についても同様です。

動画を載せると、明らかに反応が良くなる事は、皆さんご存知のようです。


しかし、いざ初めて載せようとすると、金銭面などを理由に反応が鈍くなり

ます。

「金銭は大家負担でも構わない」

といっても、何となく反応が鈍い。


私をモルモットにして、効果を試せば良いのに・・・。


今までやっていない事、面倒な事は嫌いなのかな?



私のやっている事は、単なるおせっかいかもしれませんね。

「素人大家がプロに口出しするな」と思っているかもしれません。

やり過ぎると嫌われるので、無理強いはしないようにしています。



やっぱり、不動産は『人対人』の商売ですね。

書籍などで紹介されていた空室対策でも、相手によってできる事と出来ない

事があります。


そこが面白く、また面倒なところでもありますね。



少しでも出来るところから、手をつけるしかないですね。



今回のお話が少しでもお役に立てたなら、ポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ