よろしければ応援のためにポチッとお願いします  ⇒  人気ブログランキングへ


ペット可物件への準備を進めていた越生の物件。

嬉しい事に、1年ぶりに空室が埋まりました。

やった~~!!



ペット可効果は絶大なり!!


と言いたい所ですが、決まったのはペット可解禁前。

しかも、管理会社さんにたまたま来店したお客さんでした。



入居促進のため、4月以降下記の方策を取ってきました。



・ペット可&募集条件変更

・仲介業者の開拓

・デジタルフォトフレームの導入



しかし、結局は管理会社さんに来店した人で決定。

募集条件も以前のまま。


結果だけをみれば、意味が無かった事になりますね。

まぁ、「決まるときには決まる」といったところでしょうか。



唯一つ、無駄ではなかった方策もありました。

それは『モデルルーム化』。


ラグマットやテーブルなど、ちょっとした家具を置いて、生活イメージを

持ってもらう方策です。

越生の物件では以前より取り入れておりました。



管理会社さんに、今回のお客様の様子を聞いてみました。


同時に複数の物件を見る中で、モデルルーム化されていた私の物件に

好印象を持ち、ご契約に至ったそうです。


モデルルーム化をした甲斐がありましたね。



ちなみに、店頭に置いたデジタルフォトフレームの反応も聞いて見ました。

来店した方が、待ち時間などにご覧になっていたそうです。

「この物件どの辺?」等の反応もあったとか。

意外に使えるツールかもしれませんね。



今回の長期空室で、幾つかの空室対策を行いました。

ペット可については、既に準備は出来ており、後は運用を開始する

だけでした。

開拓した仲介業者さんからも、複数の内見を頂きました。


結果には結びつきませんでしたが、種は蒔けたと思っています。


次回は、「ペット可+開拓した仲介さん+モデルルーム化」の合わせ技で、

空室期間を少しでも短くしたいですね。



今回のお話が少しでもお役に立てたなら、ポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ.