よろしければ応援のためにポチッとお願いします  ⇒  人気ブログランキングへ


前回の最後に、

「FPの知識があると、無駄なお金を使わなくなる」

という事を書きました。


具体的にどういう事でしょうか?


例えば、貴方は保障額がいくらの生命保険に入っていますか?

なぜその保障額にしたのでしょうか?

保険屋のおばちゃんが、「3000万円が一般的」と言ったから?


生命保険とは、貴方に万が一の事があった時、残された家族の生活を

助けるために入る物です。


では、残された家族は、貴方亡き後どのような生活をする予定ですか??

その生活を行うために必要な金額は??

生命保険の必要保障額=残された家族に不足する生活費」となるのです。


この、「残された家族に不足する生活費」を算出するときに、FPの知識を

使う事ができるのです。



生命保険を例にしましたが、医療保険なども同じです。

高額療養費ってご存知ですか?

全国健康保険協会




このように、FPの知識を使うと、自分が入るべき、必要最低限の保険が分かります。

つまり、無駄なお金を使わなくなります。




資産運用についても同じですね。


FPは、ライフプラン表というものを作成します。

これは、将来の人生計画を行うものです。

マイホーム購入、進学、退職、子供の結婚等、人生のイベントを書き込みます。

次に、給与、退職金、毎月の生活費、イベント費用等、お金の出入りを書き込みます。


すると、貴方のライフプランに関する、金銭面から見た問題点がわかります。


もし、金額が足らない場合、以下3つの選択肢があります。


・収入を増やす

・イベントをあきらめる

・資産を運用して増やす


例えば、資産を増やすにしても、どの程度のペースで増やせば良いかが分かります。

年利1%で良いのか、それとも5%か?

そのペースになるような資産運用行えば、無駄なリスクを抱える事はありません。


例えば、年利3%程度の資産運用を行えば、ライフプランが実行可能である人が、

すべての資産を株に投資し、よりリスクの高い年利5%の運用を目指す必要はないの

です。


これって、自分が購入すべき不動産にも当てはまりませんか?

地方の高利回りが良いのか、都心の高資産価値物件が良いのか・・・。



自分は将来どのような人生を歩みたいのか?

それにかかる金額は?

どの程度の資産運用を行えばよいか?

どの程度収入を増やせば良いか?


到達点がハッキリすれば、回り道も減り、無駄なお金を使わなくなります。


人生設計ができることも、FP資格の良いところですね。



今回のお話が少しでもお役に立てたなら、ポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ.