よろしければ応援のためにポチッとお願いします  ⇒  人気ブログランキングへ


日常生活でもそうですが、不動産経営を行う上で、

固定費の削減はとても重要なことです。



固定費とは、定期的に発生する固定的な支出。


保険料、管理費、清掃費、共用部電気代など

がこれにあたります。



今回、改めて所有する物件の固定費について、

見直し、一つの改革を実践しました。


それは、1号物件の清掃費用見直しです。


1号物件は、これまで月4回の清掃を行い、

費用が1万円かかっておりました。



「アパートは清掃が命」


という教えを受けて、毎週の清掃にこだわって

おりました。



ところが・・・。


毎週清掃する事の効果を、あまり実感することは

できませんでした。



そもそも週一回程度の清掃では、結局物件が

汚れている期間が長いです。


毎日清掃を行うくらいで無ければ、

常にクリーンな状態を保つことはできません。


実際に複数の物件を運営してみて感じるのですが、

清掃は、隔週で行っても、毎週行っても、

あまり変わらないように感じています。



もう一つ、清掃の見直しをを行った理由は、

清掃業者さん自体の対応です。


1号物件は、便利屋さんに清掃を依頼して

おりました。

ところが、実際の清掃は便利屋さん本人ではなく、

知り合いの方に委託をしていたようです。



あるとき、清掃について便利屋さんに尋ねると、


「いや~、最近行ってないからなぁ~」

と無責任発言。


これを聞いた時、


「こりゃだめだ」


と、業者さんの見直しを真剣に考えました。



一応、毎月清掃実施日のご報告を受けていました。


管理会社さんも、時より清掃している方の

姿を見たと言っていましたが、

実際に、毎週清掃がされていたのかどうか、

わかりません。


毎週私がチェックするわけにも行きませんから、

清掃の有無については、互いの信頼関係で

成り立つ部分ですよね。


でも、「最近行ってない」といわれては、

信頼しろと言われても難しい話です。



そんなわけで、7月より、清掃を管理会社さんに

委託する事にしました。


月2回の清掃。

敷地内の掃き掃除、ドア周辺の拭き掃除。

2K×4戸の小さな物件ですから、上記の

清掃を1人で行っても、1時間もかからないで

しょう。


これで、費用は月5250円(税込み)。


まぁ、妥当な費用ですね。


管理会社さんに清掃を委託する事により、

彼らに利益を還元する事ができます。


そして、物件に対する責任感も、

より強くなってくれる事を期待しております。



清掃の見直しにより、月に5000円の削減と

なります。


年間では6万円。

5年で30万円。

1室のリフォーム費用ですね。


こう考えると、意外と大きな金額です。



清掃業者さんの選定など、一度仕組み化した事は

なんとなくダラダラ続けてしまいがちです。


でも、定期的にリセットし、改めて考え直して

見ることが、とても重要だと思います。


「本当に、これは必要なのか?」

「もっと良い方法は無いのか?」



常に考えてみましょう。




今回のお話が少しでもお役に立てたなら、ポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ