よろしければ応援のためにクリックをお願いします  ⇒  人気ブログランキングへ


週末は1号物件の管理会社さんを訪問してきました。

10月半ばに退去が発生するので打合せと、

ご挨拶を兼ねて行ってきました。


実は、管理会社さんの担当者が、

今年の夏に代わっています。

前任者からある程度の引継ぎはされていると

思いますが、関係作りはまた一からやり直しと

思っています。


まずは、私の顔を覚えて頂く。

その上で、考え方を覚えて頂く。


そのためには、直接お会いするのが一番だと

思います。



とは言え、お忙しい土曜日の午後を、私のために

長時間使っていただくわけにも行きません。


短時間で中身の濃い話をする必要があります。

そのためには準備が重要です。


といっても、サラリーマンであれば普段の業務で

行っている事をするだけで、特別なことは何も

ありません。



・当日の議題について、予めメールで送付

・当日のアジェンダ資料を作成

・名刺の準備

・手土産の準備



ちなみに、帰ってから議事録をメールで送付します。

普通の会議と変わりませんね?


話をした内容が残るので、「言った」「言わない」

にもならず、業者さんからも好評です。


でも、こんな準備をする大家は珍しいそうです。

地主系大家さんだと、こんな事しないのかな?


サラリーマンである事が強みになる事も

あるのですね。



金曜夜に帰宅後、深夜まで会議用資料の準備。

土曜日は、風呂掃除、洗濯をこなした後に

子供のプールの送り迎え。

午後は片道2時間かけて越生の管理会社さん訪問。


と、週末も休み無しです(笑)。


平日が使えないサラリーマンは、土日に働くしか

ないですな。


土日ボ~っとしていては、

生活の変化は生まれません。



というわけで、週末こそ仕事です!!



今回のお話が少しでもお役に立てたなら、クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ