よろしければポチッと
応援を頂ければ幸いです⇒ 人気ブログランキングへ


5棟目物件について、
外壁塗装をすることにしました。

27年間一度も塗装をされておらず
無残な外壁をさらしています。


おまけに、外階段の梁がボロボロ。
穴が開いて、危ない箇所も散見され、
修繕が必要です。


まぁ、購入時点で認識していた所ですが、
少し前倒しで修繕を行う事としました。



2階建て木造アパート。
2DK6戸の物件です。
総床面積は210平米程度。


外壁、屋根、鉄部、玄関ドア塗装。
階段の梁修繕(梁の追加)。
そのほか、軒天の修繕等の大工工事少々。


ざっと150万円コースかなぁ。



内装リフォームを先に行い、
何件か入居してから他物件の経費の
使用状況を見つつ塗装の時期を
検討するつもりでした。


しかし、現地に何度も足を運ぶうち、
考えが変わりました。


行くたびに、

「薄汚れた我が子」

を見ていると、不憫でなりません。
親心でしょうか。


「室内はとてもきれいだから・・・」
「家賃安いし・・・」

と誤魔化してみても、
やっぱり第一印象は大事。



内見に来た人も、私と同じように

「くたびれた物件だな」

と、マイナス印象からスタート
するのでしょう。



室内に入り

「意外とキレイじゃん」

と思ってくれるかもしれませんが、
どうでしょう?


一歩外にでれば、またくたびれた
外観を見ることになります。


やっぱり、印象が悪いですね。


まぁ、その分家賃が安いといえば
それまでです。


しかし、

「安かろう悪かろう」

は嫌なんです。



できれば、

「えっ、この物件がこの家賃で?」

と思ってもらいたい。



ここは大事にしたいですね。



というわけで、外壁塗装について
動き出しました。


承知の上で購入したとはいえ、
まだ家賃も入っていないのに、
まったく手のかかる子供だ。


手のかからない物件を購入
したい方は、こちらを参考に
してみてください。



今回のお話が少しでも
お役に立てたなら、
ポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ