よろしければポチッと
応援を頂ければ幸いです⇒ 人気ブログランキングへ


船橋の5号物件は、ベランダ側の
共有部分が土です。
広さにして30平米ちょっと。


今は草がボーボー。
除草だけにしようかと思いましたが、
土は見た目がイマイチ。

何と言うか、締まりがない感じ。


雨が降ればぬかるむし、
毎年雑草との戦いがあります。

また、駐輪場として利用する予定なので、
少し整備をしておきたい。



悩みましたが、ココは奮発して
砕石を敷く事にしました。



はて、砕石を敷くのは誰の仕事か?


工務店?
土木工事業者?
造園業?



正解は全部。



砕石を敷くだけなら、土木工事の業者さん
が一番安上がりだそうです。

なんだか、道路工事みたいですね。



今回は防草マットも敷きたかったので、
造園業の方に見積もりをお願いしました。


防草マットを敷き、その上に砕石を敷くと、
草が生えにくくなるのはもちろん、
砕石が沈まず安定します。



30平米ちょっとの土地に対し。

・除草&草廃棄
・防草マット敷き
・6号砕石敷き
・境界部砕石止め

を行います。


数社に見積もりを取りましたが、
意外とばらつきがあります。


結局、とある業者さんにお願いし、
費用は11万円台後半。

工期は1日だそうです。



高いとみるか、安いとみるか?


ちなみに、同じ敷地の除草は、
一回1万円~1.5万円程度。


単純に考えると、除草10回分程度。
10年分という事ですかね。

う~ん、除草は年一回で足りるのか?



ただ、砕石を敷く事で見た目が良くなり
ますし、雨が降ってもぬかるみません。


こういった付加価値を考えると、
高くはないのかな?
と思っています。



短期で売るつもりがなければ、
土の部分には砕石を敷いたほうが
良いのではないでしょうか。

このような地味で小さなことの
積み重ねが、安定経営につながります。


リフォーム、客付け、融資等
安定経営についてとても参考になります。

こちらをご確認ください。



今回のお話が少しでも
お役に立てたなら、
ポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ