今日は実際のプロパンガス屋さんの探し方

私がプロパンガス屋さんを探す時には、以下のステップで探しています。

1.最低希望条件を決める
2.条件を満たす業者さんを見つける
3.既存のガス屋さんに変更をにおわせ、競争参入の意思を確かめる、意思があれば競争に参戦
4.見つかった業者さん間で最後のバトル
5.残ったところの条件を管理会社さんに伝え、上回るところがあるか聞いてみる

「あまり無理をさせない」なんて前のブログに書きましたが、こうして文書にすると、我ながら酷い客ですね。

【step1:最低条件を決める】
キツ過ぎる条件では誰も相手にしてくれませんし、緩すぎると絞込みができません。
自分の中で譲れない最低条件を決めましょう。

「何をして欲しいのか」をよく考え、自分の感性で決めましょう。

ちなみに、ガス料金の引き下げを考えるなら、事前に地域の平均価格と、今のガス料金をを調べておくとよいでしょう。

平均価格はgoogleで「プロパンガス 平均」等で探すと幾つかのサイトが出てきます。
また、現在の料金は直接既存のガス屋さんに聞いてしまうのが早いでしょう。

【step2:探す】
その後いよいよ実際にガス屋さんを探しますが、意外と面倒だったりします。

私の探し方は、タウンページに載っているガス屋さんに、片っ端から電話をするという力技です。

全国のタウンページは図書館にあるので、事前にコピーをしておきましょう。
それも面倒な場合は、googleで「"物件エリア" プロパンガス」で探すとたくさん出てきます。


<ポイントその1:別のエリアから探す>

プロパンガス屋さんは、横のつながりが大変強いので、供給業者を変えるときは、既存の業者さんと別のエリアにしましょう。

実例をお話します。
私の2号物件は当初横須賀市の業者さんから供給を受けていました。
その状態で横須賀市内のほかの業者さんに変更のご相談をしても、殆どの業者さんから「取引がある」との理由で断られてしまいました。

1号物件の入間郡の物件でも似たような状況を経験しております。

無駄な手間を省くため、物件がある市町村から2つ離れた市町村のガス屋さんに声をかけた方が良いと思います。


<ポイントその2:大手は避ける>

業界大手のガス屋さんは、あまり良い条件が出てきません。
一部上場企業のニ〇ガスさんは例外ですが・・・。

下記のサイトの前頭以下を狙ってみると良いかもしれません。

http://www.gasone.jp/news_clip/pdf/070101.pdf

また、本拠地が遠いガス屋さんを狙って見るのも面白いです。
例えば、東北が地盤のガス屋さんが関東に進出するような場合には、新規顧客獲得のため、有利な条件を出すことがあります。


<ポイント3:土日の問い合わせに注意>

サラリーマンの方は、ガス業者さんの選定作業が、土日になってしまう事が多いと思います。

しかし、土日はガス屋さんもお休みの事が多く、担当の方がいない事が良くあります。

そのような場合は、月曜日以降に改めて折り返しの連絡を頂く事になってしまいます。
日中携帯電話に出られない方はご注意ください。

以前私が日曜日に10件程度一気に問い合わせをしたため、月曜の午前中に携帯電話がなり続けた事がありました(笑)。

あまり集中して問い合わせをしないようにしましょう。

(とにかく面倒が嫌な方へ)

こんな面倒が嫌な方。
もっと簡単にガス屋さんを探したい方は、仲介業者さんに丸投げしてしまうのも良い方法だと思います。

有名所ではこんな会社があります。
http://www.506910.com/

私も実際に相談をさせて頂きましたが、それなりに良い条件のガス屋さんを見つけてくれます。
残念ながらお断りしましたが、しつこい勧誘はありませんでした。


長くなってきたので本日はここまで。

続きはまた明日。