5号物件のお話です。

リフォームが完了したので、
ウェルカムボックスと
室内POPを張りに行ってきました。


手を洗おうと、洗面所の水を出すと
何やら下の方に違和感が。


ふと見ると、足元に水たまり。


えっ?
俺、こぼしていないのに?


誰もいないはずの部屋で
謎の水たまり。


何故?

あぁ、

妖怪のせいなのね~♪
(by妖怪ウォッチ)



ごめんなさい。
今子供に大人気の
妖怪ウォッチ風にお送りしてみました。


うちの子も、ガッツリはまっています。




話をもとに戻します。



水たまりの原因は、妖怪のせいではなく、
パッキンの劣化でした。


2点ユニットの浴室ですが、
洗面ボウルの下のパッキンが劣化し
そこからポタポタと水が滴り
落ちていました。



水道水チェックと、排水の確認は
以前行っておりましたが、
洗面ボウルの下を見逃していたようです。


俺の目は節穴か~。
あぁ、ショック(涙)。


ふと他の部屋が心配になり、
空き室5部屋を確認すると。



なんと、3部屋で同様の水漏れ発生(涙)。
ダメじゃん。


しっかし、ここまで見逃すか?
俺の目はいったい何を見ていたのか?


ちょっと、自信を失ってしまいました。



水道のチェックは、水や排水の流れ
だけではなく、必ずボウルの下も
見ましょうね。

って、当たり前か。


この前の、トイレの漏水の件もあり、
長期空室物件はやはり怖いですね。

パッキンの劣化にはまっています。



それにしても、今回の漏水。
見逃した事が信じられん。


やっぱり妖怪のせいかもね。


今回のお話が少しでも
お役に立てたなら、
ポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ