私は賃貸マンションに住んでいます。
管理会社は超有名会社。

でも、意外とリフォームが
適当だったりします。


例えばソフト巾木。


入居前にリフォームされたにも関わらず、
一年程度で剥がれました。


修繕にやってきた業者さんが仰るには

「巾木にこの接着剤は使わないよ」

だそうです。


おまけに巾木には継ぎ目が目立ちます。


段差やコーナーでもなければ、
1つの直線部分にそれほど継ぎ目は
無いはずです。


なのに、短い間隔で何カ所も継ぎ目がある。


これどう見ても「端材」なんですよ。


本来捨てるはずの端材を、
しかも適当な接着剤でくっつけただけ。



オーナーはわかっているのかな?

完了確認していないのかな?

確認したけど、それが
「おかしい」
と分からないのかな?




しかもこの工事、おそらく管理会社さん
経由で行っています。



他の部屋のリフォーム中、
業者さんにこっそり聞いたら
そう仰っていましたから・・・。



結局、管理会社が大手でも、
工事をするのは地場の業者さん。


逆に大手からの仕事だからこそ、
厳しく締め付けられ
薄利でも我慢する必要がある。


そうしないと次の仕事が
もらえないから・・・。



だから、「端材」を使うような
手抜きが行われてしまうのかも
しれませんね。



オーナーさん、リフォーム費用
いくら請求されているのかな?

管理会社にお任せなのかな?


ここ5年ほど満室になっていないけど
どう考えているのかな?


大手管理会社でも安心できないですね。




ま、地主系大家様なので、
少々の空室など
どうでもよいのかも。


うらやましいです。


今回のお話が少しでも
お役に立てたなら、
ポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ