先日5号物件のお申込みを頂きました。
これで残りはあと一つ。


1/6の入居率で購入から早半年。
リフォーム等に手間取り、まともに
募集を始めたのが8月中旬。

そこから2か月ちょっとで
4戸決まりました。



まだ管理会社さんを探していた時、

「賃貸需要が厳しいので管理は嫌です」

と、地元の某有名フランチャイズ店の
店長さんに物件をダメ出しされました。


「素人がそんなの買っちゃって」
みたいな雰囲気でしたよ。



正直ちょっと不安になりましたが、
ちゃんと部屋がうまって良かったです。


どうだ、思い知ったか!!



改めて思う事は
「一人の意見などあてにならない」
という事。



購入前に制約事例や、近隣アパート入居率、
地場業者さんへの聞き込みを行い、
適切な賃料にすれば問題ないという
判断をしました。


結果、私の判断は間違っていなかった
ようです。
実際に部屋はうまりました。




物件調査の際は、近隣の業者さんを回りま
すが、一社だけに話を聞くのは
非常に危険ですね。


少なくても3社以上に話を聞き、
総合的な判断が必要です。




さて、空室は残り1室。
気合を入れて頑張ります。



それにしても管理会社さん、
2か月半で4戸決めたのは
まぁ優秀なのではないでしょうか。


今後のポイントは、入居者さんのマナーと
定着率ですね。


マナーの悪い方が多かったり、
短期で出る方が多い場合、
強引な客付けが疑われます。



また退去が多い場合には、
物件自体の不具合も考えられます。



物件は購入後2年。
最初の更新までは気が抜けませんね。



でも、そこを抜けると一気に安定します。
2年住んでくれた人は、4年目の更新も
してくれる人が多いです。


目指すべきところはここですね。



今回のお話が少しでも
お役に立てたなら、
ポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ