なんだか最近退去が多いです。


・転勤
・マイホーム購入


現況分と合わせ、現在5室が空室予定。

あせるわぁ~。



永遠に満室の物件は無いわけで、
これも不動産賃貸業の宿命。


「新たなリフォームチャレンジ」
の場と考え、前向きにとらえていきたいと
思っています。




今回の退去される方々は
「転勤」「マイホーム購入」と、
前向きな理由でした。

大家の努力では仕方がない理由とも
言えますね。



だからあまり心配はしていません。

しっかりリフォームすれば、
空室はじきに解消するでしょう。



これが、物件の不具合(騒音等含む)の
場合は要注意です。



退去はある意味「大家の責任」であり、
問題を事前に見つけられなかった事は
失態です。

現在の経営体制に問題があるわけですね。


・入居者が不具合を連絡し難い?
・管理会社が問題を握りつぶした?
・大家がサボった?
・修理で入った業者の質が低かった?


どこかに理由があるのでしょう。
根が深いですね。


次の入居者も同じ理由で
退去してしまうかもしれません。



本当は毎月入居者さんを訪問し、
ご意見をお伺いすれば完璧かも
しれませんが、現実的ではありません。



物件に行った時に入居者さんが出てきたら
お話するとか、退去立会いに同席するとか。

できる範囲でご意見をお伺いするように
心掛けています。



自分がお住いの部屋ですから、
以外といろいろお話をして頂けますよ。



特に、退去立会いはお勧めです。

後腐れが無いためか、悪い所も
お話頂けます。


すぐにリフォーム見積もりもできるので
一石二鳥です。



今回のお話が少しでも
お役に立てたなら、
ポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ