最近のリフォーム失敗例です。


とある業者さんに、クロスの張替を
お願いしました。


本業はハウスクリーニングだそうですが、
クロス貼もできるとの事でした。

平米単価850円程度と良心価格だった
のでお任せをしました。


ですが・・・。


ハッキリ言って、仕上げが雑。



クロスの剥がれ汚れが多数。
下地が適当でクロスの端と床面に隙間。
コンセントが曲がってる、浮いてる。

とても残念な感じでした。



不具合箇所は当然無償で修復を依頼。
修復が終わったらまた確認。


わざわざ2回も確認に行くと、
時間もお金もかかります。

何も生み出さない完全な無駄足です。

おまけに募集開始も遅れます。



それでも何とか工事が完了。

やれやれと思っていたところ、
トンデモナイ爆弾がありました。



「雨漏り」



雨漏り跡があったにも関わらず、
知らん顔してクロスを張られていました。


クロスの張替箇所でしたから、
当然下地の状況を見ています。

明らかに腐りかけているのを
見ているはずです。



言ってくれてもいいじゃん(涙)



その後台風の際に雨漏りが発生し、
クロスに染みが・・・



まぁ、後になって思えば、
スケジュールや連絡など、
いろいろと雑な所はありました。



やっぱり、餅は餅屋。
専門の方にお願いをするのが重要ですね。



ハウスクリーニング屋さんは
やはりハウスクリーニングだけを
お願いする所だったようです。



今回のお話が少しでも
お役に立てたなら、
ポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ