満室物件の管理会社から入電!!
こんな時は間違いなく
「BAD NEWS」です。

恐る恐る電話に出ると・・・。



「長期滞納で訴訟の手続きを・・・」



キター!
本年2度目の長期滞納!!



ちなみに、このお部屋も
保証会社を付けています。


入居者-保証会社間で滞納のリカバリ
について話し合いが行われていましたが、
全く解決せず滞納継続。


ついに訴訟&強制退去コースになります。


こんな事が今年2度目。


前回は完全に「夜逃げ」で入居者とは
音信不通でした。


今回はまだ部屋に居るようで、
安否確認はできています。

家賃未払いのくせに、タダで住み続けて
おり頭に来ます。

おまけに、先日「お誕生日ギフト」まで
送ってしまいました。


くそ~、ギフト返せ!!


despair-513529_640







滞納する人って、部屋が荒れる事が
多いです。

このお部屋は2年前にリフォームした
ばかりですが、どこまで荒れている
のやら・・・。



まぁ、今回も保証会社に入っていたので、
訴訟、残置物撤去、明け渡しまでの家賃
はすべて保証されます。

もはや保証会社は必須ですね。



夜逃げ、死亡、また訴訟。

何故今年は物件でいろいろと
事件が起きるのだろう?


入居者の属性が低い?
世の中不景気だから?


これは今に始まった事ではありません。

抱えていた「リスク」がたまたま
重なっているのかな?


やっぱり私が前厄だから?
本厄の来年はいったいどんな事に・・・。



来年は、厄払いの祈祷をしないと
まずいかな(笑)。



まぁ、粛々と退去に向けて進めます。



今回のお話が少しでも
お役に立てたなら、
ポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ