土曜日の昼下がり、管理会社より着信。
GW明けに退去を控える物件の管理会社でした。

また退去?
恐る恐る電話に出てみると・・・。

「退去前ですが、入居希望のお客様が見つかりました」

何と、次のお客様決定のご連絡。
既に審査も通り、部屋が空くのを待つばかりだそうです。

いや~、びっくりしました。

この物件は購入してしばらくたちますが、退去前に次のお客様が決まることなど初めて。
それどころか、大家業に参入してからの10年間全物件を見まわしても、退去前決定は数える程。
私にとっては極めてレアなケースです。

ありがたい。
本当にありがたい。

正直言って、GW明けの退去確認が憂鬱でした。
コロナ禍のご時世に、電車を乗り継ぎ物件まで遠出するのは嫌です。
できる事なら避けたい。

でも、次の入居者様がいるなら話は別。
今回ばかりは管理会社に退去確認はお任せし、出てきた修繕見積もりには素直に従おうと思っています。
その方が、物事が早く進みますしね。
入居予定者が急に心変わりや事情が変わるとも限りませんし・・・。

これで外出の必要無し。
よかった、よかった。

コロナだろうが何だろうが、引っ越しする人は引っ越しします。
当たり前の事ですが、世の中ちゃんと動いているんだなという事を感じます。

ちなみに次の入居者様は近所にお住いの母子家庭だそうです。
こんな時期にお引越し。
もしかしたら何か特別な事情があるのかもしれません。

まぁ、これもご縁です。
大家としては、新生活が素晴らしい物になる事をお祈りしています。


執筆の励みになるので応援クリックを頂ければ幸いです。