この度、所有物件の入居者の方々にマスクを配布することを決めました。

理由はいろいろありますが、以前にもブログで書いた通り、管理会社からのオーナーへのマスク寄贈に触発されたためです。

また、知り合いの大家さんが入居者に向けてマスク配布をされており、単純に「いいな」と思ったためです。

私の物件には、収入がそれほど高くない方、高齢者、生活保護者などの方が多く住まわれています。
このご時世、お困りのことも多い方々と思います。
そんな方々に、少しでも何かできないか?

そんな単純なことから、今回のマスク配布を決断しました。

と、冒頭から私の心の綺麗さアピールに、若干吐き気を催す読者の方もいらっしゃると思います。
まぁ、本当のところを言えば、

・入居者からみた大家の好感度UP
・家賃滞納、減額防止
・退去防止
・管理会社へのアピール
・ブログのネタになる
・ブログに書くことでの私の好感度UP

などといった、邪な気持ちも多分にあるわけですが・・・。
まぁ、そこはご勘弁を頂くということで。

マスク配布の内容は、知り合いの大家さんの方法をパクり、若干のアレンジを加えてみました。
具体的な内容は以下の通りです。

ちなみに配布にかかった総額は6万円ちょっと。
準備に要した労働時間は約1日です。


【配布世帯数:20】

空室と5末退去予定の部屋を除く全室に配布。
退去部屋を除くところに私の心の狭さが出ているかもしれませんね。


【配布マスク:50枚入り1箱】

楽天で購入したチャイナ製マスク(箱は日本語表示)。
1000枚5万円也。
マスクも消毒用のアルコールも、ここ数週間で納期が短くなり価格も下がってきました。
街中でも流しのマスク屋を見かける機会が増えましたね。
チャイナ製や韓国製であればかなり出回ってきているようです。


【配布方法:定形外郵便】

マスクが入る紙袋をネットで探して購入。
その中にマスクの箱とオーナーからの手紙など印刷物を入れています。
あて名はラベルに印刷し貼り付けました。
私は車が無いので定形外郵便にて配布としています。
ポストに入らない大きさなので、現場の配達員の方にはちょっとご迷惑かも。

ただ、送料が1個510円もかかってしまったのが想定外でした。
マスク50枚は意外と重かったらしい・・・。
また、20個もの荷物を持ち込み、郵便局で若干迷惑そうな視線に耐えることになったのも想定外。
なんだか最近郵便局が混んでますよね。


【同封物:オーナーからの手紙、厚労省のコロナ対策該当ページの印刷物】

・エアコン試運転のお願い



こんな感じで送付をしてみました。

すると、早速2件の方からお礼の電話を頂戴し世間話を少々。
別に感謝の言葉が欲しかったわけではありませんが、改めてお電話まで頂くとやっぱりうれしい物ですね。

さて、今回のマスク配布が何かにつながるのか?
それとも大家の自己満足に終わるのか?

まぁ、自己満足でも良いじゃないですか。
人まねであっても、とりあえず何かをやってみた事が重要かなと、自分の中では思っています。


執筆の励みになるので応援クリックを頂ければ幸いです。