私の運営するコインランドリー。
4月の売上は前年同月比18%ダウンとなりました。

天気の影響かもしれないと思い調べた所、2019年4月に雨が降ったのは8回。
一方、今年の4月は7回とあまり差はなく、天候の影響は少ないと思います。

土日祝日は売り上げがあがるので、その日数の差による影響かもしれません。
知らべてみると、昨年4月の土日祝日は10日、今年は9日。
1日多い昨年の方が売り上げは優位ですね。

ただ、今年はコロナの影響で、ず~っと土日みたいに家に居る人も多いと思われ
どちらが優位かは微妙です。

ちなみに、ライバル店が周囲に出来た様子もありません。

以上より、売り上げが18%減った理由はやはり「コロナ」の影響と考えるのが自然です。

セーフティネット保証5号を超え、20%減が要件の4号が見えてきました。
まぁ、運転資金にはまだ困らないので、融資を受けるつもりは今の所ありませんが・・・。

「洗濯」という行為はは生活に必要不可欠なものだから、コインランドリーはあまり影響を受けないのかなと当初は楽観視していました。
しかし現状はガッツリ影響を受けています。
コロナおそるべし。

それでも、コインランドリーだからこそ、ブログネタになる程度の影響で済んでいるのでしょう。
コインランドリーの固定費は、電気ガス水道代金と家賃とパートさん一人分程度。
売上は毎日入ってくる日銭商売。
仕入れが必要な商売や、人を多く雇う商売に比べれば、売り上げが減っても粘り強い商売ではあります。

大儲けはできないけれど、コツコツやるには悪くないのかもしれませんね。
改めてランドリーの利点を見せられた思いもあります。

ただ、そのようなコインランドリーの利点を強調し、このご時世でも商魂逞しい業者さんもいらっしゃいます。

知り合いのオーナーさんに教えて頂いたのですが、例えばこんな所
HPをみてビックリしました。

「新型コロナでコインランドリーの需要が高まる」そうです。

いやいや、ガッツリ売上は下がりますから。


「コインランドリーはウィルス対策になる」そうです。

いやいや、外出する方がリスク高いんじゃね?

もうツッコミ所満載過ぎ(笑)。


まぁ、業者さんも商売ですから、社会情勢がどうであれ売り上げを伸ばし利益を追求しなければなりません。
何でもいいから煽りたい気持ちもわかります。

でもね・・・。
節操が無さ過ぎじゃね?

こうして節税商品として滅茶苦茶にライバル店が増えていき、コインランドリーの売上は減少します。
ホント、コロナよりよっぽど怖いです。


執筆の励みになるので応援クリックを頂ければ幸いです。