4月のコインパーキングの状況です。

私のコインパーキングは学校の近くという立地があってか、例年4月の売り上げが最も高くなります。
万年赤字時代も、4月だけはギリギリ黒字になっていたくらいです。

さて、2020年4月は・・・?


前月比7%ダウン!
前年同月比19%ダウン!!
残念な結果です。

4月の売り上げが3月よりも悪かったのは、開業以来5年弱で初めてです。
そして、前年同月比で2割近い落ち込みも史上初。

近所にライバルのパーキングができた様子もありませんし、どう見てもコロナの影響かと思います。

自粛により人の往来が減れば当然車の往来も減るわけで、駐車場を使う人が少なくなるのは自然な流れですね。

ちなみに、この「前年同月比19%ダウン」という数字は、私のコインランドリーの売上減少幅と同じです。

この「2割減」という数字はただの偶然だと思いますが、日本中で一体どの程度の需要減が起きているのか?

コインランドリーやコインパーキングでさえ売り上げが減るなら、ほかの業種はどれほどのものか?

想像すると恐ろしいですね。
感染予防は大事ですが、経済を回すことも大事な理由がよくわかります。


4月のコインパーキングはではもう一つニュースがありました。

なんと、業務委託費・清掃費値上げ!!
売り上げに対して約5%値上げです。

値上げの理由は人件費の高騰だそうです。
コロナの売上減+経費の高騰というダブルパンチ。
泣きっ面に蜂です。

値上げと言われても、「はいそうですか」としか言えないのは遠隔丸投げ経営の弱み。
FCからの撤退は、パーキングからの撤退を意味します。
せめて、土地オーナーと直接契約であったなら・・・。

何度も言っていますが、やはりコインパーキングは近所(行ける範囲で)の直接経営が望ましいと思います。

こんな4月の状況ですが、お陰様で黒字は確保しています。
2017年当時の万年赤字状態なら目も当てられませんでしたが、経営改善ができていてよかったです。

さて、5月の売り上げはどうなっているでしょう?
良いわけがありませんね(笑)。

期待しないでおきたいと思います。


執筆の励みになるので応援クリックを頂ければ幸いです。