所有物件に一台の放置バイクがあります。

ホンダの原付バイク。
自賠責のステッカーは青色なので、平成30年に期限切れ。
法的にも公道を走れない状態なので、放置間違いなし。

最初に気が付いたのは3年前、とある退去立会いでの事。
退去する方に、こんなことを言われました。

「あのバイク、おそらく○○号室に住んでいた人のですよ」

確かに、別の部屋に住んでいた方が以前乗っていたような記憶があります。
しかし、この時点で退去から既に1年近く経過。
退去の際にそのまま置いて行ってしまったようです。

退去立会いの際に言われなければ、私は気が付きませんでした。
ありがたい事です。

ただ、その時はなんとなくそのまま放置してしまい・・・。

時は流れて3年。
バイクの持ち主が退去してから入居者はすべて入れ替わりましたが、未だバイクはそのままの場所に佇んでいます。
風雨にさらされ劣化も幾分進み気味。

流石にマズイと思い、遅ればせながら撤去に向けて動き出すことにしました。

ところで、放置バイクの撤去はどうすればよいかご存知ですか?
正しい(と思われる)撤去の仕方について、ご説明いたします。


【1.バイク所有者の特定】

まずは、本当に放置バイクなのか否かを確認する必要があります。
「一週間以内に所有者は○○に連絡してください」みたいなお知らせをバイクに貼り連絡を待ちます。

これで連絡がなければひとまず「放置バイク」として認定できます。

なお今回は、状況から所有者がすでに物件内にいないことが明白だったので、ここは割愛しています。


【2.盗難車でないことを確認】

バイクが盗難車(盗難届が出ている状態)の場合、廃車にすることができません。
そのため、最寄りの警察署(交番)に連絡し、車体番号から盗難車でないことを確認して頂く必要があります。
確認時の立会いは不要なので、対象のバイクが特定できるなら遠隔地でも対応可能です。
私は今回自宅から電話でお願いをしました。

なお、盗難車であることが分かった場合は、警察が引き取ってくれます。


【3.バイク引き取り業者による撤去】

盗難車でなかった場合、敷地内のバイクはオーナーの責任で撤去をしなければなりません。
ただ、バイクは無料で引き取りをする業者がありますので、費用負担なく撤去することができます。

googleで「地名+バイク+廃車」とか「地名+放置バイク」等で検索し、適当な業者を見つけ連絡します。

業者にもよりますが、撤去すべきバイクが特定できれば当日の立会いは不要なので、遠隔地の物件であっても面倒がありません。
私も立会い無しでお願いしました。

連絡の2日後には撤去をして頂き、敷地内がスッキリしました。


とまぁ、こんな感じで放置バイクは撤去可能です。
やってみれば意外と手間はかからないもので、3年間も放置してしまった私がバカみたいです。

ちなみに、敷地外の放置バイクであれば、警察に連絡すればそのまま撤去して頂けます。

だからって、敷地内から前面道路にバイクを移動させ、その状態で警察に連絡するというのは駄目ですよ!
それ、あなたが不法投棄したことになりますから。

放置バイク、放置自転車は美観を損ねるだけでなく、さらなる不法投棄の呼び水になる事もあります。
もし様子のおかしいバイクや自転車があったら、迅速な対応を行いましょう。

3年も放置した私が言っても説得力がありませんが(笑)。


執筆の励みになるので応援クリックを頂ければ幸いです。