コロナの影響ですっかり低迷している大阪のコインパーキング。
5月にはついに赤字転落。
これは台風被害による看板修理費用がかさんだ2018年9月以来の事でした。

さて、気になる6月の実績は・・・。

売上は、対5月比で24.1%上昇。
黒字復帰!!

いや~、ほっとしましたよ。

3月、4月、5月と、月を追うごとにみるみる売り上げが落ち、この先どうなるのかと心配していました。
ひとまず黒字に復帰できてよかったです。

ただ、対前年同月比でみると、12.4%のマイナス。
改善はしているものの、コロナ以前に比べればまだ売り上げは低迷しています。

人の往来が徐々に平時に近くなってきたとはいえ、外出自粛やテレワーク等により完全には元に戻っていないのでしょう。


実は、私の経営するコインランドリーも、6月は対前年同月比で10%程度のマイナスでした。
知り合いのオーナー達のお店も10%程度のマイナスの店が多かったです。

雨天の日数は前年とほぼ同じなので、天候による影響は少なかったはずです。
そうなると、売上減少の要因として考えられるのはやはり「コロナ」が大きいかと思われます。

こんな感じで、色々な業態で売上減が続いているのかもしれませんね。

心配なのは最近の感染者数増加傾向。
再び世の中自粛モードに戻って行くのは、ある程度仕方がないのでしょう。

でも、今度はそう簡単に緊急事態宣言を出せないであろうことは、なんとなく想像できます。
実際に売上減を目の当たりにすれば、世の中への影響がいかに大きいかをリアルに感じる事ができます。
そして、宣言が解除されても、売り上げがなかなか戻らない事もわかります。

単に「生活が不便になるけど我慢して頑張ろう!!」では済まないんですよね。

もちろん、人命第一なのはわかります。
でも、「命か経済か?」みたいな単純な話にできない所が難しいですね。

本当にヤバくなったら、国の「強権発動」が必要なのかもしれませんが、それに至るまでに如何に個々人が意識するかが最も重要で、「国は何にもしない」とかボヤくのは個人的にはなんだか違和感があります。

例えば、旅行へ出発する日になんとなく体調が悪かったとして、そこで勇気をもってキャンセルできるのか?
みたいな。

GoToキャンペーンにしても、結局使うか否かは個人判断な訳ですし。
こんなこと言うと、「無症状でもうつす可能性ガー」とか言われちゃうんでしょうけどね。

まぁ、タイミングは最悪な気もしますし、今の国や自治体の対応が完ぺきとも思いませんが・・・。


すいません、少々話がそれました。

さて、7月はどうなるのかな?

執筆の励みになるので応援クリックを頂ければ幸いです。