【投資】

1 利益を得る目的で、事業・不動産・証券などに資金を投下すること。転じて、その将来を見込んで金銭や力をつぎ込むこと。「土地に投資する」「若いピアニストに投資する」
2 経済学で、一定期間における実物資本の増加分。
(出典:goo辞典)

投資とは、利益を求めるために行う行為。
でも、利益を求めない投資があるそうです。

昨日夜の事、見知らぬ番号から携帯に着信。
独特のトーン。
軽い感じの若者の声。
出だしを聞いただけでわかります。

「あぁ、マンション投資の営業電話」だと。


聞けば、会社員向けに大阪の中古ワンルームマンションのご紹介をしているとか。

神奈川在住の私に何故大阪の物件?

そもそも私は6年も前に会社員を廃業しているし。
リストが古いんじゃない?

冒頭からいくつものツッコミどころがありましたが、暇だったので少しお相手する事に。

「いや~、不動産って怖いし」
と軽いジャブを入れた所。

「いえいえ、今回ご紹介するのは、収益を狙わない投資なんです」
とわけのわからない回答。

「収益を狙わない投資??」
純粋に気になったので聞いてみました。

経費を作れるので、その分節税ができます。
毎月僅かな手出しはありますが、将来の資産形成になります。
だから、収益が出なくてもトータルではお得な投資なんです!!

と、残念ながら非常につまらないご回答を頂戴してしまいました。


毎月赤字のマンションで節税と仰いますがホンマかいな?

年収5000万円の会社員なら、所得税の税率がMAXの45%になるでしょう。
毎月2万の手出しと、減価償却や管理費などの諸々経費で100万円。
合計124万円の経費を作ったとします。

所得税45%、住民税10%として税率55%。
単純化の為に控除額を考慮せず、経費に税率をかけて(124万円×55%)年間68.2万円の節税。

節税分を考えれば確かに黒字です。

でもね・・・。

普通の会社員なら所得税20%ラインでしょう
その程度の税率なら、そもそも節税の恩恵なんて殆ど無いですよね。
もしかして私、リスト上では超高収入の会社員と思われていたのでしょうか?
そんな事実(収入)は未だかつて無いはずですが・・・。

また、「僅かな手出し」は満室がず~っと続いた場合の話です。
空室になれば家賃の空白はもちろん、修繕費やら募集費などであっという間に節税分なんて吹き飛びます。

しかも、物件は大阪。
遠隔地でワンルームマンションを丸投げで満室キープ。
かなり難易度高いですね。
できるなら有料で結構なので、是非ともそのノウハウを教えて欲しいです。

将来の資産形成という側面もあるそうですが、20年後のワンルームボロマンションに資産価値がどの程度あるのでしょうか?
「梅田駅徒歩1分」なら将来に渡り安泰かもしれませんが・・・。


一方的に話を続ける若者の言葉を聞きながら、いくつもの疑問を思い浮かべずにはいられませんでした。

こんなアホ話に付き合うのも流石に3分が限界だったので、

「私、不動産には興味がないので~」
と大嘘をかまし、最後はガチャ切りしました。


それにしても、この手の電話営業で本当に1000万円以上もするマンションを購入する人がいるのでしょうか?
私には信じられません。

でも、そういう「カモ」がいるからこそ、各社電話営業を行っているのでしょう。
何で購入しようと思ったのか、一度購入者の声を聞いてみたいですね。

この程度のレベルの低い電話勧誘に乗る人がいるのなら、電話を使った特殊詐欺に引っかかる人が多いことも納得できます。
あちらの方が話がよく練られていて、レベルが高いでしょうから。

もう一つ思った事があります。
それは、自分の子供には将来こんな職について欲しくないという事。

職業選択は自由ですが、お客様の損が見えている商品を持ちかけるような事はして欲しくありませんね。

営業マン達はなぜその仕事をしているのか?
どんなモチベーションなのか?
本当にお客様のプラスになると思っているのか?
生活のためには、他に選択肢がなかったのか?
それとも、何も考えてないのか?

そのあたりも一度聞いてみたいと思いました。

執筆の励みになるので応援クリックを頂ければ幸いです。