前回はアパートの共用水栓のお話でしたが、今回は電気です。

空室が発生しリフォーム工事が始まるタイミングで、私は電力契約を行います。
最近はスマートメーターが普及したため、前入居者が電力契約を打ち切るとすぐに電気が使えなくなってしまいます。
電気が使えないと、リフォーム工事の時に不都合が出てしまう事があるので、私個人で電力契約を行い、電気が使える状態にします。

さらに募集が始まれば、電気を使う場面も増えます。
照明のすべてオンにしておき、ブレーカーを上げる事で一斉に点灯させるのは、お約束の内見テクニックですよね(古い手ですが)。

夜の内見も電気が付けば問題ありませんし、暑い夏もエアコンがつけられます。
ドアホンだって「ほら、ばっちり映りますね」とその場で実際に使ってプレゼンできた方が、効果的なはずです。
なので、募集期間中の電力契約は、私の中で必須事項と思っています。

その後、無事入居者が決まればもう電気の出番はありません。
賃貸契約の締結を確認したタイミングで、電力契約を打ち切るのが私の中でのお約束です。
しかし、入居者決定に浮かれ、契約解除を忘れてしまう事が時々あります。

それでも普通の入居者さんであれば問題はありません。
引っ越しと同時に新たに電力契約を結ぼうとするので、そのタイミングで私の契約は切れます。

普通の感覚なら、引っ越したら電気、ガス、水道の契約をしますよね?
そう思っているのですが・・・。

世の中違う方もいらっしゃいます。

あれ?ブレーカー上げたらなんか電気使えるぞ?
そのまま使っちゃえ~。

って感じなんでしょうかね。

私、実は先日もやらかしました。
電力契約の解除をすっかり忘れていたのです。
入居予定日を少し過ぎてから思い出し、東京電力に契約解除の連絡をしました。

すると、契約者は私のままに。
残念ながら契約が変わっていませんでした。
フリーレントに加え、電気代まで少しフリーサービスしてしまったようです。

ほんの数日の事なので電気代はたかが知れており、後から請求するつもりもありませんが、「引っ越ししたらちゃんと契約しようよ」という感じです。

まぁ、元はと言えば、私が契約解除を忘れていたのが悪いのですが・・・。
これで2度目だなぁ。

共用水栓は私の負担で皆様使って頂いても良いですが、電気代は自分で払ってね。

あと、今後は絶対に電力契約の解除を忘れるなよ、俺!!

最後になりましたが、お盆休みのため来週は休載とさせて頂きます。
再来週よりまたよろしくお願いします。

執筆の励みになるので応援クリックを頂ければ幸いです。