私はほぼ毎日家に居ます。
主夫ですから。

こんな私を子供たちはどう思っているのか気になります。
「毎日家に居ていいな」
なんて言われてますからね。

そんな子供達には時々親父の仕事場を見せて、私の仕事について話をします。

退去したばかりの汚い物件に連れて行った事もあります。

子供たちにとっては見たことも無いほど汚い部屋。
「汚ねぇ~」とドン引きでした。

これを綺麗にして、次の人に貸し出すのがパパの仕事。
(パパはお金を出して業者さんに頼むだけですが)
借りた物を汚くして返すのはよくないよね。
だから、借りた家は綺麗に住もうね。

なんてお話をしてあげました。

コインランドリーに連れて行く事もあります。
沢山の100円玉や千円札に子供たちもテンションMAX。
本能的に沢山のお金が好きなようです(笑)。

でも、このお金はお客様から少しづつもらっている物だよ。
お客様が来てくれるから店は成り立つんだよ。

時には店内にゴミが散らばり、荒れている事もあります。
置きっぱなしの飲み物、ばらまかれた漂白剤、忘れさられた靴下。
こんな店どう思う?
汚い店は行きたくないよね?

これを綺麗にして、気持ち良く使ってもらうのもパパの仕事。
でも、お店を綺麗に使うのもお客さんの責任なんだよ。

まぁ、このあたりの仕事については、人の為に役に立つ事で収入を得るという事を、なんとなく感じ取ってくれないかなと思っています。

FXのツールを見せたり、コロナで株が下がった時に購入したり。
そんな場面を見せる事もありました。
もちろん「あ~、損した~」なんて場面も。
これらは純粋に投資です。
前回の記事であったあつ森の「かぶ」と同じ。

人の役に立っているかは微妙ですが、お金を稼ぐ一つの方法としてはアリ。
もう少し大人になった時、「そういえばパパもやってたな」と思い出し、自分もやってみようとか、パパに相談してみようと思ってくれれば良いです。

で、問題なのが最近ちょっとやってる転売。
安く買って高く売る、商売の基本です。
商品を欲する人に商品を提供する事で、世の中の役に立つはずです。

でも、子供たちが欲しかったリングフィットアドベンチャーやマスクが中々手に入らず、転売ヤーにイライラしたのは最近の事です。

パパはその転売ヤーと同じことをしているのか?
質問をされてハッとしました。
扱う品物は全く違いますが、広い意味でやってることは同じです。

他の人が探せない商品を代わりに探してきて、なるべく安く提供してあげてるんだよ。
探すお駄賃としてお金は少しもらうけど。

う~ん、間違いではないけど、なんとなく綺麗ごとな気も・・・。
この辺りどう折り合いをつけるのか難しい所です。

こんな感じでパパの仕事を見せる事で、子供たちがどう感じるのかはわかりません。
「楽してうまい事稼いで、家でのんびりしてやろう」
と思ってしまったなら、それも良しです。

でも、せっかくなら、
「生きるために稼ぐ方法はいろいろあり、世の中意外と自由だ!」
と感じて欲しいですね。

良い大学行って、名の知れた会社に入るだけが正しい道ではないよと。
まぁ、名の知れた大学や企業に入った方が事業資金は貯め易く、人生大きく有利になるのは事実ですが。

そして、できれば人の役に立つ事で楽しくお金を稼いで欲しいですね。
会社の愚痴を言う息子、娘はあまり見たくないな。

ホント、自分を棚に上げてずいぶん勝手な親父ですね。

執筆の励みになるので応援クリックを頂ければ幸いです。