川崎大家のリストラ前に不動産で脱サラした話

不動産経営を足掛かりに脱サラしました。 コインランドリー、事業投資等複数の収入の流れを作りつつ 脱サラ生活を謳歌しています。

日記

大人って大変?

「パパ 大人って大変?」

朝のラッシュが終わりかけの朝9:30、
駅のホームで4歳の娘から唐突な質問を受
けました。


ビックリしつつも、

「あぁ、いろいろと大変なこともあるよ」

と、とりあえず言葉を返した所、
強烈なカウンターが私の顔面をHitしました。


「うそ、パパいつもお家だから楽じゃん」


まさかの一発KOでした(涙)。



娘は毎日保育園に通っています。
兄は小学校に通っています。
妻は会社に行っています。

でも、パパはお家に居ます。

4歳の娘にはさぞかし楽に
見えるのでしょう。



私も、一日家でゴロゴロしているわけでは
ありません。


掃除、洗濯、食事、買い物等の家事全般。
コインランドリーの店舗運営。
ブログ書いたり、不動産を見に行ったり、
新たな収入元を模索したり。


会社員に比べればはるかに楽ですが、
少しは仕事をしているつもりです。
 
6f4c5819fa71e096299b7212ed371ce8_s









でもね、ちょっと考えてみたんですよ。

「俺、社会貢献しているのかな?」
「役にたっているのかな?」



「社会貢献」の定義は難しいですが、
今回は「世の中に価値を提供する」
事とします。

本当は「価値って何?」とさらに深く
考える必要がありますが、ここでは
ちょっと置いておきます。



不動産投資家は、良質な住居を提供する
事で世の中に価値を与えている事になりま
す。

そこに住む入居者の生活。
管理会社等、関連会社への賃金提供。
納税。


でも、若いもんが(40代親父ですが)
そんな事だけで良いのだろうか?

たかが数十室の部屋。
価値提供と言っても、ホンの微々たるもの
ですね。




会社を辞めてもうすぐ3年。

私自身、そろそろ「社会とのかかわり」
を求めているのかもしれませんね。


とは言え、大前提は
「自分が楽しく前向きに取り組める事」
「家族の負担にならない事」


今は縁あって、とある不動産投資塾の運営
に入れて頂いており、定期的に社会との
かかわりがあります。

少しは自分の理想に近いのかも
しれませんね。

社会貢献かどうかはわかりませんが・・・。




会社を辞めた後にやる事を考えた方が良い。

そんな事を言われました。

今は、少し意味が分かってきた気がします。



「自由な時間が欲しい」
「家族との時間が欲しい」


不動産投資をツールとして、それぞれ
目的があると思います。


でも、「本当に自分は何をしたいのか?」
を見つけるのって、意外と大変な気も
します。


そんな時は、色々なご縁を頂きながら流され、
その中でどこかに引っかかればそれで
良いのかなと思っています。



そのうち娘にも
「パパ こんな事やってるんだ」
と理解してもらえる日が来るかな?


今回のお話が少しでも
お役に立てたなら、
ポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ

がんセンターで思った事

ひょんなことから、
国立がんセンターに通院をしました。

安心してください、
がんではありませんよ。



今年は満41歳厄年。

一度もまともな健診を受けた事が
なかったので、今年は徹底的に
受けてみようと思っておりました。


手始めに受けたのが、国立がんセンターで
行われている、「がん総合健診」。


軽~い気持ちで受けた所、
見事に引っかかり精密検査へ。

何度か外来に通い、追加検査を
受けてきました。


「まさか俺がガン?」


結果が出るまでの間、
ドキドキして遺書でも書こうかと
思いました。


診断結果は「異状なし」。
本気でホッとしましたね。



国立がんセンターでびっくりしたのは、
何と人の多い事か!!

朝から沢山の患者さん。

そして患者さんのほとんどが、
60歳以上と思しき方々。

しかも、見た目普通な感じの方ばかり。


ガンは誰でもかかる病気であり、
しかも高齢になるほどリスクが高い。


当たり前の事ですよね。

頭ではわかっている事ですが、
リアリティはまったくありませんでした。


でも、通院の患者さんたちを目にして、
そのことを妙にリアルに感じました。



自分がいつかかっても
不思議じゃないよなぁ・・・。



「がん=死」
ではありませんが、死につながる
可能性のある怖い病です。


「定年後はゆっくり別荘ライフ」

そんな事を仰っていた知り合いが、
定年後ステージ4の末期がんで
余命宣告をされました。


残念ながら、彼の別荘ライフは
思いのほか短くなってしまいそうです、



楽しみを後にとっておいては
いけないなぁ・・・。



41歳の私は、明日も健康であると
思い込んでいます。

1年後はもちろん、5年後、10年後も
大丈夫だろうと漠然と考えています。


でも、そんな保障はどこにもありません。

ふと気が付くと、Life Timeが
短くなっているかもしれませんね。

22888de800328c1725a5ea900cc24d02_s








ガンにならないまでも、足腰が弱り
行動に制限が出てきた叔父、叔母を
見ていると、健康のありがたさを
感じずにいられません。


お金と時間があっても、
健康がなければ意味がありません。



人間は必ず老います。
そしていつか確実に死にます。


決して「刹那的に生きる」という
わけではありませんが、
「今を精一杯楽しく生きる」
事はとても重要ですね。

楽しみを後にとっておいてはいけない。




国立がんセンターに通ってみて、
そんな事をより強く思うようになりました。



今回のお話が少しでも
お役に立てたなら、
ポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ




ブログ配信再開

ご無沙汰しております。
2か月程度お休みをしておりました。

体調が悪かったわけでも、投資に失敗し
て夜逃げをしたわけでもありません。

単に「創作意欲がわかなかった」

というだけです。


今更ながら、

「なぜ私がブログを書いているのか?」

と考えてみました。


このブログは、基本的に私の経験談を
つらつらと書いているわけです。

何かを伝える意図も、コミュニティを作
る意図も、ブランディングを行う意図も
ありません。


まぁ、私も人間ですから、

「お金になったらいいなぁ・・・」

というスケベ心は大いにあります(笑)



でも、そこまで積極的には
なっておりません。


一つ目指しているとすれば、
「ありのまま」
と言った所でしょうか。


今の自分のレベルで感じた事、考えた事、
をお伝えしているので、時々間違ったこと
や一般的でない事もあると思います。


「所詮無料だからいいじゃん」


と無責任な事は言いませんが、
記事の内容については

「私のレベル相当」

とご理解を頂ければ幸いです。


変な事を書くと
「自らのバカをさらす」
事になるので、少しは考えて書いている
つもりです。



それでも、時々読者の方からお声がけを
頂いたり、取材オファーを頂く事もあり、
多少なりともつながりができているのは
私にとってのメリットです。


ありがたい事ですね。



先日とある方に

「川崎さんはガツガツしてないですね」

と言われたことがあります。


その場では、良い意味と取りましたが、
後で考えると悪い意味ともとっています。



あなたはこんな経験ありませんか?

懇親会で名刺交換をしたとたん、
メルマガが届くようになった。

あるあるですよね。


自分の素晴らしいサービスを発信するこ
とで、相手のメリットになる可能性も
あります。

自らの収益にもつながります。

WIN-WINってやつですね。

ビジネス的には大いにやるべきことです。


まして私はサラリーマンを辞めた身分。
収入元を一つでも増やすべきです。

折角時間をかけて記事を書いているので
あれば、何とか収益につなげる方法を
考えた方が良いでしょう。


小さなキッカケも逃さない。
相手に嫌われる事を恐れない。

そんな姿勢は、見習うべきところかと
思っています。



ただ、懇親会という場で名刺交換しただ
けで、メルマガ配信を頼んだわけでも
ないのに送られるのは、個人的には
いい気分がしません。

例え相手がどんなに有名人であっても。


所詮、「俺はリストかよ」ってね。



でも、もっと「金を稼ぐ」という事に、
ガツガツした方が良いのかなとも思いま
す。

ガツガツはちょっと違うか。
下品な感じがするし。


「積極的」という言葉の方が
しっくりくるかな。



理想は、特別な宣伝活動をしなくても、
いつの間にかお友達が増えて、
収益にもつながったという形です。


甘い考えですかね。
でも、自然な形だと思っています。

こちらに中身が伴っていなければ
だめですが。



ただ、それさえも発信を続けなければ
出来ない事です。

内容が貧疎でも、続けることで変わる
事もあるわけで。



というわけで、発信を再開してみました。
4474cf0dddd7b0ea68f0a8645df41f51_s












ここまで、とりとめのない文書を
お読みいただきありがとうございます。

良かったら、次の配信記事も
読んでやってくださいね(笑)。



こんな感じで、またゆるく再開します。

よろしくお願いします。


今回のお話が少しでも
お役に立てたなら、
ポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ





すばらしい娘さん

最近何度か退去立会いをしていますが、

「土足で良いですか?」

みたいな部屋が多かったです。


荒れ果てた部屋を修繕するのも楽しい
ですが、お金がかかるわけで・・・。

綺麗に住んで頂ければ、それに越した
ことはありません。


そんな時、とあるお部屋で退去発生。
若い女性が2年住んだお部屋です。

正直、あまり期待をしていませんでした。


どうも若い女性は、雑に部屋を使う
ケースが散見され、これまであまり
良い事がありませんでした。


しかし、今回はいい意味で
裏切られました。


傷一つない床と壁。
綺麗な浴室とシンク。
ホコリ一つない床。

「クリーニング後ですか?」

ってくらい綺麗なお部屋でした。


引っ越し後にちゃんと掃除まで
して頂いたようです。


別れ際

「2年間ありがとうございました」

と笑顔でぺこり。


おぉ、何て出来た娘さんなんだ。
息子の嫁にはこういう人がいいな(笑)


とても気持ちの良い退去立会いと
なりました。

34a08f6f3922664e8367a9520b1187df_s









管理会社の方も仰っていましたが、
近年は退去時に汚い部屋が多いとか。

「どうせクリーニングするんでしょ」

みたいな事を言われるそうです。


確かに「クリーニング代」と称して
グレーなお金を受け取っているのは事実
です。

でも、借りた物を返す時、少しは
気を使うのが筋ではないのかな?

というか、汚いままの部屋を見せるのは
なんとなく恥ずかしくないのかな?


賃貸物件を渡り歩いた妻に話を聞いても、
退去時にはある程度掃除をするのが
常識かと思っていたとのこと。


夫婦共々考えが古いのかなぁ?


そういえば、お年寄りは大概部屋を
掃除して退去していくなぁ・・・。


日本もだんだん変わっているのかも。


自分の子供には、ちゃんと掃除して出るよう
教育したいと思っています。




今回のお話が少しでも
お役に立てたなら、
ポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ



大仏様効果

11月中旬から、なんとなく良い風が
吹いてきたようです。

前回配信した、バルコニー傾き事件
ですっかり意気消沈していた私。

厄払いと紅葉散策を兼ねて、
鎌倉に行ってきました。


何の気なしに大仏様の写真をパチリ。

IMG_2874















その時なぜか、
「待ち受けにしてみようかな」
と思ったのです。

2年近く宮古島の新城海岸を待ち受けに
していましたが、なぜかこの時は
変えてみようと思ったんですよね。

(以前の待ち受け写真)
IMG_0372















偶然かもしれませんが、そこから少し
風が吹いてきました。



数日後、管理会社様から入電。

「もう、何度目の事件だよ」

と諦め気分で電話に出ると・・・。



「○○さんの滞納が解消し、
強制退去がなくなりました」


へっ?


以前配信した、今年二度目の強制退去
から、まさかの復活です。

久しぶりのGOODニュースに
思わず電話口でガッツポーズ!!



その後、とある忘年会の抽選で
商品券をGET。


また、リフォームした部屋のCFと
洗濯パンが、頼んでいないのに
新品に交換されてた。
(お代はかかりません)



など、最近ちょっとツイているような
気がします。



大仏様効果ですかね。


良い風が吹き始めているので、
流れに乗っていきたいです。


年末ジャンボでも買っとくか(笑)。



今回のお話が少しでも
お役に立てたなら、
ポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ




メルマガ登録
メルマガ登録

川崎大家メルマガへの登録は
こちらからお願いします

人気ブログランキング
ブログ村
お問い合わせ
問い合わせ


質問・相談
お気軽にお送りください

当サイトはリンクフリーです
twitter
不動産業者さん
info_zero
  • ライブドアブログ